ストレスに強くなりたい、
と思ったことはありませんか?

一般的に人には「ストレス耐性」というのがあって、ストレスに強い弱いは性格や体質によって決まってくるのだそうです。

これからストレス耐性をあげる方法をお伝えします。

19:59 札幌気功サークル 【腸は第二の脳?】

「腸脳相関(ちょうのうそうかん)」という言葉をご存知でしょうか?

腸というのは独自の神経ネットワークをもち、脳からの指令がなくても活動できる特別な臓器なんだそうです。

脳がなく腸だけを持つ生物も存在します。

ただ、腸と脳はそれぞれ影響を及ぼしあっている面があり、簡単にいうと、脳が元気になると腸も元気になります。

逆に腸が元気になると脳も元気になるという関係性をもっています。

それを「腸脳相関」と言います。

腸が元気になるということは「副交感神経」が優位になるということです。

副交感神経はリラックスしている時に働く神経で、逆に交換神経は緊張など、ストレスがかかった時に働く神経というのはご存知ですよね。

なので脳がストレスを感じていたり、疲れている時は、腸を元気にすることで脳のストレスを減らすことに繋がるんです(^^♪

つまり腸の調子を整えることでドッシリ安定した「穏やかな人柄」になるんです。

札幌気功サークル もうお気づきかと思いますが、昔から下腹にある丹田が重要視されるのはこのような効果があるからなんですね。

長くなってきたので、次回の投稿で「腸を整える」具体的な方法についてお伝えします(^^♪

ではでは。